現代の奴隷ポリシー

現代奴隷の透明性に関する声明 2018年度 年次開示

この声明は、2015年現代奴隷法に従って発行されている。 現代の奴隷制がビジネスやサプライチ ェーンに及ばないように、2018年5月31日に終了する年度にthebigword Group Ltdとその子会 社(以下、thebigword)が取ったステップを説明している。

thebigwordは、サプライチェーン全体で現代の奴隷制に取り組むための当社のビジネスとアプローチのいずれにおいても 透明性があることを徹底することを約束する。当社は、これが2015年現代奴隷法のセクション54(2)の範囲に該当 していることを認め、thebigword社内ならびにthebigwordへ製品およびサービスを提供するサプライヤーの透明性を徹 底する。

thebigwordは独立企業として運営されている。thebigwordは、グローバルなテクノロジーを駆使した言語ソリューション プロバイダーであり、2,500件を超える公共および民間部門の顧客に翻訳(書き言葉)と通訳サービスを提供している。 thebigwordでは10カ国以上で500人以上の従業員を雇用しており、世界で1万2000人以上のリンギストが働いてい る。thebigwordのサプライチェーンは、主にリンギストと、他の主要なサービスプロバイダーから構成されている。

当社の事業倫理方針は、すべての事業関係において倫理的かつ誠実に行動すること、人権侵害に対するゼロ・トレラ ンス・アプローチ、事業全般にわたる人身売買および奴隷制度の認識と防止を徹底するという当社のコミットメントを反 映している。また、社員に不正行為の報告を促す「内部通報制度」を運用している。すべてのレポートは完全に調査さ れ、適切な是正処置がとられる。

新規サプライヤーの研修を行うためのデュー・ディリジェンス・プロセスの一環として、サプライヤーが行った奴隷制度と人身 売買に関連する管理の見直しが組み込まれる予定である。thebigwordは、奴隷制度や人身売買に故意に関与して いるビジネスを支援したり、それらの取引を行なわない。当社は以下のことを実行する。

  • サプライチェーンにおける潜在的リスク領域の特定と評価
  • サプライチェーンで発生する奴隷や人身売買のリスクの軽減
  • サプライチェーンにおける潜在的リスク領域の監視 現代の奴隷制度のリスクを高いレベルで理解するために、thebigwordはアドバイスを提供し、必要に応じて従業 員に訓練を提供している。

現代奴隷制のリスクは静的ではないことを理解しており、来年度にはこのリスクを軽減するためのさらなる措置を継続し ていく。

最高財務責任者は、本ポリシー声明とその目的を実行する責任を負い、奴隷制度と人身取引がthebigwordまたは そのサプライチェーン内で決して行われないよう十分な資金と投資を提供するものとする。
この声明はthebigwordの取締役会によって承認されており、そのコピーにはグループの最高財務責任者が署名している。