2019年9月4日国際語学産業調査機関のNimdziによると、グローバル言語サービスプロバイダであるビッグワードは、通訳会社としてヨーロッパではトップ、世界では第4位に位置しています。

同じ月にビッグワードのビジネス開発ディレクターである、レイチェル・アリはATC言語産業賞で「年間最優秀セールス」を受賞しました。 これらの賞で、ビッグワードから3名の受賞候補者を出し、2つの賞を受賞しました。

事業での成功は、まさに当社の真髄なのです。 当社の創設者兼会長であるラリー・グールドは、英国のデパートDebenhamsで販売員見習いとしてのキャリアをスタートさせ、厳しい毎日のトレーニングこそが事業での成功の鍵となることを学んだのです。

グールド氏は次のように語りました。「仕事を始めたばかりの時に受けたトレーニングのおかげで、販売員として大きく成長しました。仕事は厳しかったけど、それに見合うだけの価値がありました。

私自身の事業では、営業チームには常に最高のトレーニングを確保してきました。 1990年代初頭に国家研修賞を受賞しました。そして、2011年には、ビッグワードでの仕事の関係で、リーズ・ベケット大学と共同でオンライントレーニングプログラムを開発し、その業績に対し名誉博士号を頂き、大変光栄でした。」

当社の研修の歴史にも負けないように、ビッグワードのサービスと製品提供の知識を広げ、さらに専門的な問題にも取り組めるよう、グローバル事業チームの支援を目的に作られた「グローバルセールス優越性認定プログラム」を最近立ち上げました。

プログラムには、オンラインや対面型トレーニング、自己学習用教材、そして筆記および口頭での試験が含まれています。 カリキュラムは、ビッグワードの製品、サービス、価値提案に関する様々なトピック、そして演習を含む、複数の項目で構成されています。

ビッグワードのグローバルCEOであるジョッシュゴウルド、当社のセールス・エクセレンス・プログラムを大変気に入っています。「当社のグローバル顧客全体を見ると、2つの傾向が見えます。 まず第一に、グローバル企業はデジタル変革戦略へと向かい加速しています。 言語サービスと技術は、この点で大変重要です。

次に、事業を変革し、好機を迅速に掴むためにに、確実な方向へと導いてくれるようなグローバルパートナーをこれらの企業を求めています。 顧客の指摘する問題はより複雑になり、より洗練された解決策や、より微妙な違いにも対応できる才能が必要とされてきています。

新しいグローバルセールス優越性プログラムを通して、この業界の中でビッグワードの事業チームが、顧客が求めているような指導役としては、最も知識のあるチームであることを確信できます。 これにより、顧客と見込み顧客が、必要としている最も適したコスト効率の高いサービスを選択できるようになるのです。

これを達成するために、ビッグワードは、学習や開発で本当に必要なものだけを選抜し、本物のパイロットテストを利用し、それをカスタマイズしたトレーニングを提供します。

ゴウルド氏は次のように付け加えています。「当社は事業の中で常にお客様を中心に考え、お客様とすばらしい関係を築くために当社のセールスチームを支え、問題解決への道へとお客様をリードできる信頼のおけるアドバイザーとなれるよう心がけています。 世界をリードするセールス優越性認定プログラムは、この目標を達成するのに役立ちます。」

ビジネス開発ディレクターのレイチェル・アリは次のように言及しています。 「ビッグワードで受けるトレーニングは素晴らしく、ビッグワードは学ぶ時間を取ることを奨励しています。

信頼できるアドバイザーになることで、私は顧客と長期的な底堅い関係を築くことができます。そして、その基盤になのは、業界トップのソリューションに対する知識なのです。 継続的な成功に導いてくれるのは、この圧倒的な意欲なのです。」

 

ビッグワード について:

ビッグワードは、世界的でトップ15社に入る言語サービスプロバイダです。 そして、ヨーロッパで最大の通訳サービスプロバイダであり、世界でも第4位に入っています。

当社は世界の最大手企業やトップクラスの知名度の高いブランドを顧客に持ち、そして米国や英国の政府機関と仕事もますます増えつつあります。

当社のグループは世界中で14か所に支店を持ち、600人以上の従業員、そして15,000人以上もの通訳者を抱えています。

毎月、当社は100万分の電話通訳、1万7,000件の対面通訳を取り扱い、翻訳部門での取り扱い単語数は5億ワードにも及びます。

詳細につきましては、以下の当社のウェブサイトをご参照ください。 http://www.thebigword.com