thebigwordは従業員の多様性を誇りに思っています。弊社は単に年齢、性別、民族に関する弊社の受容性を賞賛するだけではなく、認識の多様性を促進し、異なる職歴や経歴を持つすべての人材を採用しています。弊社の世界12カ所の拠点には幅広い役割が用意されており、弊社の言語サービスに対する情熱と価値観を共有する優秀な人材を採用しています。弊社はスキルと資質を最重要基準とするアプローチを取り、ローカライゼーション業界での挑戦を望む他の業界からの求職者を歓迎しています。

異なる業界出身者のコメント

「2012年に警察官を辞めた時、警察へサービスを提供する別のLSP(ランゲージ・サービス・プロバイダー)に即座に採用されました。その仕事は将来性があまりなく、昇進のチャンスはありませんでした。2016年に新たなキャリアを形成するという決意を持って同等の役割でthebigwordに移籍しました。thebigwordの大きな違いは、より高度で広範囲な役割を担うチャンスが豊富であるという点です。2018年に当社の別の部門において昇進を伴う上級職に就くチャンスが巡ってきました。現在これよりさらに上級の職にあり、この役割を楽しんでいることをお伝えできるのをうれしく思います」。

戦略的アカウント・ディレクター Paul Hawkaluk

「私は2003年にテキスタルデザインの専攻で大学を卒業しました。アシスタント・マーチャンダイザーとして3年働いた後、動物病院看護師になるために職種を根本的に転換しました。息子が生まれるまでこの仕事を10年間続けましたが、これは自分のキャリアの転換をさらに促す刺激となりました。看護の仕事における人とのやり取りや社交性を必要とされる側面は私にとってやりがいがあり、それはこの分野において自分を伸ばすことのできる仕事を探すきっかけとなりました。2017年3月にthebigwordでの仕事に応募するまで私は病院の受付係として働きました。その後、現在の仕事を得て職務に励んでいます。thebigwordは私の社交スキルを活かすチャンスを与えてくれました。そして現在さまざまな人達と協業し、事業にかかわる従業員の支援を行っています」。

人事事務担当 Caroline Galdas