thebigwordでは、当社スタッフと当社スタッフの職場以外での活動を誇りに感じています。 ユニークで面白い趣味からチャリティーの募金まで、600人以上のスタッフのコミュニティに非常に多様性と熱意があることが、わたしたちの誇りです。 仕事以外の趣味や興味は気持ちをリフレッシュさせるだけでなく、職場でのパフォーマンスにも役立ちます。

自分の熱意を探し出す

興味深くて多様性に富んだ訪れるべき国々がたくさんあり、旅行はいつもわたしの熱意そのものです。 大自然、野生動物、そして異なる文化には、若い頃からいつも興味をひかれるため、わたしは出来るだけ多くの素晴らしいスポットを訪れることを自分の使命にしています。 インド、タイ、エジプトのような大好きな国を含めて、幸運なことに今までに50か国以上を訪れてきましたが、いつも次の冒険を探しています。

観光に対する熱意は、初めての休みでオランダにサッカーをしに行ったときに湧きあがりました。 16歳のわたしは、それまで海外に行ったことがありませんでしたが、この旅行の後はもっと多くの国を探検して世界が自分に与えてくれるものを見たくなりました。

2001年、わたしは直前に決心して荷造りをし、安いフライトに飛び乗ってオーストラリアを3週間訪れました。 メルボルンやブリスベンなど、その国の様々な場所を探検して、自分の周りにある異なる文化を受け入れました。 新しい趣味も見つけました。それは今でもやっている、スキューバダイビングです! 以前よりも上達して、定期的に練習しています。 わたしはこれまでに主に休暇に練習をして60回以上ダイビングをしました。また、タイでオープンウォーター・コースを、オーストラリアでアドバンス・コースを修了しました。

わたしを旅行という冒険に駆り立てる道の途中で、異なるライフスタイルを受け入れ、新しい趣味を見つけ、わたしは3週間の冒険を超えるものを求めていることに気付きました。 10か月後、もう一度荷造りをして新しい探検に出発し、東南アジアから始めて、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、アメリカに行きました。 アゼルバイジャン、コロンビア、アルバニアなど、あまり知られていない外国も満喫しました。

旅行と密接に関係しているのですが、わたしはトレッキングとハイキングにも熱意を持っており、これを時間があるときに定期的に行うだけでなく、様々なチャリティーに募金もしています。 最近は、ペルーでマチュピチュまでのインカトレイルという4日間のトレッキングをやりました。 わたしを含め6人でなんと20,000ポンドを集めたのですが、これは素晴らしい数字であり、同時に非常に楽しいことでもありました。 今年、thebigwordトレッキングクラブを設立しました。 これまでに、スノーデン、マルハム、ヨークシャーの3か所の頂上に登りました(実はわたしは6 目ですが)。

異なる視点

旅行や観光は、職場でのパフォーマンスに何よりも確実に役立ちます。 thebigwordは、グローバル展開とより良いコミュニケーションの実現に向けて努力しています。 旅行や観光を通じて、わたしは異なる文化への理解を深め、今では個人レベルでもっと関わり合えると感じています。 他の言語や文化に対して全く異なる視点を培うことは、新しいチャンスや別のクライアントの将来性を広げてくれるため、thebigwordでのわたしの役職に大きくポジティブな影響を与えてくれます。

わたしたちは多様性の実現に向けて努力していますが、他の文化を直接体験することは何よりも確実に多様性を高めます。 以前の仕事では、インドでマネジメントを担当しており、インドを19回も訪れることができて幸運でした。 現在の役職では、数えきれないくらいアメリカに行く機会があり、中国や日本にも行く機会があり、また異なる視点を培うことができます。

今まで訪れた場所では必ずなにかを学びました。すべての場所に行ったことがあるわけではありませんが、わたしのリストには載っています!

 

Rob Rosenthall ビジネスサポート・グローバルヘッド