法制度は、完璧かつ正確な翻訳を必要とする複雑な業界です。 法律、法典、制度は文化に依存するため、意図の整合性を保ち、有害な誤りが起きる可能性を回避するために完成された翻訳を必要とします。

  1. 文書のセキュリティと機密性

法的文書は、その他の通常の文書よりも慎重に扱うべき情報を含むことが少なくありません。そのため、より安全なプロセスが必要になります。 利害関係者の情報から宣誓まで、翻訳は規則および規定の順守および機密情報の不開示が最も重要であり、そうでなければ、貴社のビジネスが望ましくない影響を被る可能性があります。

信頼できる翻訳会社 を見つけることは、貴社の文書が安全であり、貴社の機密性が引き続き優先されるという信頼性をもたらします。

 

  1. 専門分野に特化し、専門知識を持つ翻訳者

 

貴社のプロジェクトに適切な翻訳者を選ぶ際に、必要な言語において普通に堪能であることよりも、考慮すべき多くの側面があります。 これは重要ですが、法的文書はさらに掘り下げたアプローチと、高品質な作品を作るために法的コンテンツにおける専門知識を持つ翻訳者を必要とします。

法令用語は難解かつ複雑になる場合があります。そのため、専門知識を持つ熟練した翻訳者を抱える翻訳会社 が必要不可欠です。翻訳者が、優れた法的な経歴を持ち、関連する法令用語を深く理解しているという点で十分な資格を持つことが重要です。

 

  1. 翻訳されたコンテンツの信頼性を保つ必要性

法的文書の翻訳プロセスにおいて、誤りや誤解は許されません。 翻訳された法的コンテンツが、オリジナルのソーステキストに対して完全に正確かつ同一であることが最も重要です。

さらに、論調や表現などの側面もまったく同じでなければなりません。 コンテンツの一部に厳格さと重要性の意図がある場合、それが翻訳プロセスで失われず、オリジナルの意図がまったく同じであることが絶対に必要です。

 

  1. 正確さが重要

 前述のとおり、翻訳された法的文書の正確さと信頼性が最も重要です。 わずか1つの単語が間違っただけでも、プロジェクトの趣旨が完全に変わり、貴社のビジネスと評判に損害を与えかねず、取り返しがつかない結果をもたらす可能性があります。

その上、正確さの観点からみると文法が特に重要です。 文法は、語句と文章の解釈方法に大きな影響を及ぼします。この分野の正確さは、拘束力のある契約と法的文書において最も重要です。

 

 5. さまざまな種類の文書

 契約から情報開示協定に至るまで、あらゆる法的な事例および文書には、関連する翻訳語句の量、期間、さまざまなその他の要因に応じてさまざまな必要条件があります。

貴社のプロジェクトに最も適切な翻訳方法の種類を徹底的に検討することが重要です。例えば、機械翻訳  は、大量の法的コンテンツの納期を短縮する必要がある場合に最適です。しかし、より複雑な場合は通常の翻訳または機械翻訳のポストエディットを利用する方が良いかもしれません。

専門の翻訳会社への投資は、最も適切な種類の翻訳方法を考慮して適切に選択する際に手助けとなります。

 

thebigword は、法律業界に必要な言語を深く理解しています。 弊社は各クライアントが同じではなく、ワークフローと業務手順に関して独自の手順を持つことを認識しています。 弊社の司法サービスページ にアクセスし、弊社のサービス内容をご覧ください。