デジタルマーケティングの見習い期間を最近終了し、晴れて私は thebigword におけるフルタイムの従業員となりました。 15か月間の見習い期間はあっという間に過ぎ、数多くの貴重なスキルを学んだおかげで、フルタイムのスタッフとしてそれを活用することができるようになったと言い切れます。

どうして見習い制度を試そうとされたのですか?

大学に行くというのはあまり魅力を感じなかったため、私は見習い制度を試してみることにしました。 私は人生のほとんどを教育畑で過ごしたため、仕事の世界に入ることが、個人的にはずっと良いキャリアステップであると考えたからです。 私はマーケティングにおける見習い制度を探し始め、ここ thebigword における役割を見習い制度プロバイダーを介して確保しました。

見習い制度はコースワークとカレッジベースのトレーニングの混合であり、さらに実地学習がこれに加わります。 こうしたより実用的な学習形式は、大学に行くよりもずっと私に適していました。それに私は貴重なスキルを非常に短い時間で学んだと感じます。

Thebigword における見習い制度はすばらしいものでした。自分が進歩を遂げ、業界についてだけでなく、ビジネスやマーケティング全般についての貴重な情報を学んだと感じます。こうしたスキルをフルタイムの社員として活用できることはすばらしいです。

Thebigword との見習い制度では、どのようなプロジェクトと責任に就かれましたか?

私はかなり多くのことに取り組みました! リングイストの採用に関するプロジェクトや、新しいウェブサイトの立ち上げ、グラフィックデザインやコンテンツ作成も支援しました。 割り当てられた任務はどれも楽しいもので、これ以上願うことはできないほどの最高のサポートを受けました。 創造能力の限りを発揮し、仕事における責任と独立性を与えられるという、すばらしいやり方で能力を伸ばすことができました。

Thebigword でのマーケティングの見習い制度に参加される前にはどのような経験をされましたか?

参加前の経験のほとんどは自己学習でした。 私は家業を助けると同時に、小さなスタートアップ企業を運営していました。 こうした仕事を通して習得した必須知識により、インタビューでもこれらのスキルを発揮することができ、最終的にここ thebigword におけるポジションを確保することができました。 15か月後には、私はこの2つを組み合わせてそれらをデジタルマーケティングコーディネーターとしての役割で活用できるようになりました。

要約

Thebigword における見習い制度を終了した時点で、私は業界についてだけでなく、ビジネスについての貴重な知識を学んだと感じます。 私はあらゆるレベルの、あらゆる部署の人々と仕事をし、自分のキャリアをさらに向上させるようなスキルを習得しました。 これは私にとっては絶対に正しい選択であり、thebigword におけるフルタイムのマーケティングの役割にて自分の能力をさらに伸ばしていくのを楽しみにしています。

当社は言語サービスに対する価値観と情熱を共有する才能豊かな見習い生を常に探しています。詳しくは当社の見習い制度に関するキャリアページをご覧ください。

Thomas Abram

デジタルマーケティングコーディネーター