テクノロジーが急激に発展していくデジタル接続性の時代において、言語サービス提供業者(LSP)は医療、運輸および教育などの業界に対し一段と革新的で先進的なサービスを提供することができます。

電話通訳は、テクノロジーがどれだけ急激に進歩しつつあるのか、そして言語の壁を超える必要があるもっとも重要な場面において不可欠となるソリューションをどう提供してるのかを示す一つの例にすぎません。

電話通訳が最上級のソリューションである理由

 

  1. 迅速なソリューション

救急サービスなどを提供する業界において、深刻な事態は避けられず計画もできないものであり、対面通訳を予約したり、移動時間、リンギストの手配可能性や現場などの側面を考慮したりする時間もほとんどありません。 対面通訳は、事前に準備する十分な時間がある会議やミーティングなどの場面における最上級のソリューションです。

緊急事態には即座の対応が必要とされ、電話通訳は緊急事態における最適なアプローチとなります。 特に電話通訳モバイルアプリなどの新しいテクノロジーにより、ソリューションはこれまでになく迅速なものとなっています。

 

  1. 優れたコストパフォーマンス

迅速なソリューションであると同時に電話通訳は通訳にかかる旅費や場合によっては宿泊費などの追加的な関連コストがかからないためコストパフォーマンスに優れています。

対面通訳にかかるコストと比べると、このプロセスの間接費は小さいものです。

 

  1. 簡潔なプロセス

モバイルアプリの利用により電話通訳はこれまでになく容易なものとなっています。 このプロセスに必要なのは、電話番号をそのままダイヤルし、必要とする言語を選択して、通訳者につながるまで待つだけです。このように即座のコミュニケーションを可能とする簡単でシンプルな方法となっています。

 

  1. 地理的制約なし

電話通訳者をいつでもどこからでも予約することができます。 必要となる分野に手配できる通訳者がいることを確認するためにクライアントが待たされることがありません。電話通訳には、即座に手配可能な通訳者の大きなコミュニティーがあるため実質的にどこからでもあなたの要請に即座に対応することができます。

 

thebigword は最新式のテクノロジーである WordSynk を開発しました。 WordSynk は、効率的でオンデマンドの24時間365日使えるサービスであり、通訳者への即座のアクセスが必要となるような人命救助や厳しい状況での職務に従事する警察や英国民保険サービス(NHS)などが直面する緊急事態や重大な場面に適しています。 詳細は弊社のページでお確かめください。