収益が初めて8,500万ポンドを超え、thebigword Groupにとって、またもグローバルで記録的な一年となりました。言語サービス企業として積極的なグローバル成長戦略をさらに推進してまいります。

この戦略における大きな前進となる一歩は、新しい最高財務責任者へのヘイゼル・グリフィス(Hazel Griffiths)の指名です。

グリフィス氏は、Fulcrum Utility Services Limitedの元CFOとしての指導力と本質的な変革のマネジメントにおける豊富な経験を備えています。 また、過去にはHargreaves Plcの財務部長、Arcadia Groupの変革マネージャーなどの上級職も務め、市場全体におけるパフォーマンスの向上と事業拡大を担ってきました。

その優れた実績を活かし、当グループの国際展開を含むグローバル成長および戦略プラン、ならびに合併と買収の指揮を執っていきます。

指名に際して、: 「thebigword Groupは、世界的に拡大する機会を豊富に備えた、きわめて多様性のある組織です」と述べています。

さらに、「ラリー・グールド(Larry Gould)会長とニハット・アーカン(Nihat Arkan)CEOと連携しながら、当社のM&A戦略や新たな産業と市場への参入だけでなく、当社の各地域での収益の拡大を推進します」ともコメントしています。

thebigword Groupのラリー・グールド会長は次のようにコメントしています。「ヘイゼル・グリフィス氏は、当グループにとって極めて躍動的なときにthebigwordに加わりました。取締役に迎え入れることを非常にうれしく思います。

特に当社の成長計画に極めて重要な合併と買収において優れた経験と専門性をもたらしてくれます。

thebigword Groupの成長機会は極めて大きく、事業を展開している急速に変化する世界において成長し、うまく対応していくうえで私たちはこれまでで最も良い状況にあります。

当グループの胸躍る今後への次のステージに向けて、グリフィス氏を迎えることを楽しみにしています。」

thebigword Groupについて:

thebigword Groupは、thebigword、TBW Global、Gould Tech Solutionsで構成されるグローバル言語ソリューション企業です。

40年近くに及ぶ実績がある、thebigword Groupは世界中で事業を展開しており、また欧州最大の通訳サービス提供企業であり、世界の言語および翻訳企業の上位15位に入っています。

また、昨年の成長率は28.33%と、世界で最も急成長している通訳を中心とした言語サービスの提供企業です。

防衛分野を専門とするTBW Globalは、NATO加盟国や、英国国防省、米国国防総省、ならびに多くの国際的な防衛および航空宇宙企業を含む顧客に防衛関連および多言語のコミュニケーションサービスを提供しています。

Gould Tech Solutions Ltd.は当グループのテクノロジー企業であり、コネクタ、インテグレーション、高度に自動化されたシステムを顧客に提供することで、迅速かつ精度の高い、セキュアな翻訳および通訳サービスをグローバルにサポートします。