未分類

thebigword が地域社会に還元

先ごろ、thebigword は、英国の国家事業である地域社会計画「Give and Gain Day 2011」に参加しました。6月24日(金)、thebigword のボランティアチームは、リーズ市のビーストン小学校で学校環境活性化プロジェクトの作業にかかりました。
チームリーダーのサリー・イートンとフェビン・バダッキイルが率いるボランティアチームは、小さな遊び場を改造し、リラックスゾーンや野外教室として使用するガーデンエリアを建造するための共同作業を行いました。チームは、樹皮チップを敷いたり、ジャングルジムの改修、身長測定用キリンの修復、遊び場のサインの見直し等を担当しました。また、ガーデンエリアでは、伸びすぎた樹木を刈り込んだり、地面を盛り上げて高台を作りました。必要な資材を購入するため、焼き菓子ストールを設置し、社員が焼いた様々なクッキーやケーキを販売しました。
Give and Gain Day とは、何千名もの社員ボランティアをコミュニティに送って地域プロジェクトに協力する英国唯一の大衆行動イベントです。昨年はロンドンだけでも 75 企業から社員約 3000 名が派遣され、115 箇所のコミュニティ組織や地域の学校に対する支援活動を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です