thebigword Group は世界最大のビジネスコンテストの1つである、2019年欧州ビジネス賞の「ナショナル・ウィナー」に選ばれました。

7月に発行されたビジネス卓越性のリストにおいて、「注目すべきビジネス」として挙げられた2,753の候補から、財界首脳、政治家、学界を含む独立性の高い審査員のパネルによって、ナショナル・ウィナーとして選ばれました。 これは、英国における「2,600万~1億5000万ユーロの売り上げを上げたイノベーション」カテゴリーのベスト・ビジネスであり、コンテストの最終段階では英国の代表となります。

thebigword Group は、thebigword、TBW Global、Gould Tech Solutions によって構成されるグローバルな言語ソリューション会社です。 ほぼ 40 年の経験を持つ thebigword Group は、世界中で事業を展開しており、ヨーロッパ最大の通訳サービスプロバイダーであり、世界のトップ 15 に入る言語および翻訳会社です。

テクノロジーが言語産業の未来の重要な要素になることに気付いたラリー・グールドは、最先端の言語サービステクノロジーを開発するために、自身のテクノロジー企業である GTS に投資しました。 その後、グループの売り上げは急激に伸びています。

thebigword Group 創立者兼会長である、ラリー・グールドは次のように述べました: 「thebigword が欧州ビジネス賞において、英国のナショナル・ウィナーになったことを喜んでいます。 弊社の40 周年が近付き、thebigword はこれまでで最高の年を迎え、thebigword Group の成長する機会が注目を集めています。 弊社は、成功に向かって前進し、弊社が活動する変化の激しい世界に成功裏に対応することが可能となる、これまでなく有利な位置にいます。」

欧州ビジネス賞の CEO であるエイドリアン・トリップは次のように述べました:「これは重大な成果であり、thebigword はその分野での際立ったリーダーです。 ナショナル・ウィナーに選ばれることは、素晴らしいイノベーション、倫理そして成功を示したこと、そしてヨーロッパで最高のビジネスのひとつであることを意味します。 決勝での thebigword  の幸運と活躍をお祈りします。」

thebigword は12月3~4日に にポーランドのワルシャワに向かい、最終審査を済ませ、ビジネスの問題に携わるためのサミットと、2019年の欧州ビジネス賞の全カテゴリーの優勝者が発表されるガーラ・セレモニーの両方に参加します。

現在、欧州ビジネス賞は12周年を迎えています。その主な目的は、ヨーロッパ全域でのより強くより成功するビジネス・コミュニティの発展を支援することです。 今年は、33か国からの120,000以上のビジネスが対象となりました。 スポンサーとパートナーには、インフレクション、ドイツ貿易・投資振興機関、Cision PR ニュースワイヤーが含まれます。